復縁したいと思わせる彼女の特徴~彼氏と別れた後の態度で復縁の可能性は変わる

復縁したいと思っているモトカノがパソコンを見ているイメージ

好きだった彼氏と別れたとき、もし復縁したいと思わせたいならこの記事を読んでみてほしい。

彼氏と別れたあとは復縁の可能性なんて考えることができないけれど、実際そんな気持ちで悪い態度をとれば、それが原因で復縁したくない元カノになってしまう。

別れた理由しだいではあなたの態度や行動によって復縁できる可能性が変わるから、少し落ち着いたら素敵な女性で元カレと接してみよう。

今回は「復縁したいと思わせる彼女の特徴」について解説する。
復縁したいと思う元カレがいるなら参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

楽しかった記憶を大切にする元カノは復縁したいと思わせる

あなたがどんな理由で彼氏と別れたにせよ、彼との楽しかった思い出は二人にとって大切なものだ。嫌いになって忘れる人も確かにいるけど、それは復縁したくない元カノで、復縁したいと思わせる元カノは、「楽しかった頃の思い出を大切にしてくれる元カノ」である。

別れた後にまだ好きでいる元カノは、時々強がって元カレ本人や周りに悪口のような言い回しで付き合っていた時のことをネガティブに表現する。

「〇〇がずっと嫌だった」
「〇〇なところは直さないと誰も寄ってこないよ」

さすがに真面目なトーンで本人に言う人はほとんどいないが、それでも別れたショックで友達にディスりまくる人はいるし、忘れるためにあえて言う女性もいる。

元々付き合っていたなら彼氏もこれが強がりだと分かるようにも思うけど、思い出を否定するように何かを言われたら頭にくるし、好きだったかどうかさえ疑う。別れた後の態度は、どんな理由があっても付き合っていたときのことは否定しない方が復縁の可能性は高い。

元カレが復縁したいと思うとしたら、理由は「付き合っていた頃のこと」に凝縮されるはず。ここを否定すると、つまりは「なかったことにしたい」という意思を表明することに似ているから、世界で一番付き合う可能性の低い人となってしまう。プライベートな話を回りにされるのも嫌だから、近しい距離で付き合いたくない女性とも見られるだろう。

復縁したいと元カレに思わせたいなら、どこかでふと二人きりになったときに「楽しかった思い出」を共有するような、そんな一言をサラっと言えると、良い頃の思い出が蘇って、復縁したいと思うことにつながる。

別れたら相手には言いたいことが出てくる。でも、それはお互いさまだから、次に何を見ているかで人間性の差が出る。一度落ち着いた後は特に、冗談でもあまり相手を傷つけるようなことは言わないべきだ。「あー、別れてよかった」と思われるのがそんなタイプなので、気を付けよう。

元カノだからわかることがある!深い理解を示す元カノ

男性は、女性に「落ち着ける関係」を求めるところがある。自分がありのままで居ても受け入れてくれる女性は心地が良い。

その意味で元カノという存在を見ると、付き合いが長いときほど「自分を理解してくれて、落ち着ける相手」となる。自分の長所も短所もよくわかっていて、何が好みか何が嫌いかも知っており、変に気取る必要がなくて自分らしくいられる。

すべての元カノがそう思わせてくれるわけじゃないから、もしあなたが元彼にこんなことを思わせることができたら、それは復縁したいと思わせる元カノになれた瞬間かもしれない。

「あー、そんなとこあるよね、それ直しなね」
同じ理解者でも人によって表現は変わるから、こんな表現をされたらムカつくだけでむしろ自分を知っていることにも腹が立つ。

「あー、なんかなつかしいね。それクセなんだよ?自分で気づいてないよね(笑)」
こんなことを言われたら恥ずかしくて照れる男性がほとんどでも、内心で何を思うかって言ったら復縁にはプラスのことが多いはず。特に笑顔で言ってくれて自分が笑顔になれるような表現方法は素敵だと思う。男してカワイイなと思うはずだ。

元カノはほかの女性と違って「自分のことをよく知っている女性」だから、それを良い印象で伝えてくる感じの元カノは復縁したいと思う元カノ。思い出を良い意味で「復縁」という新しい恋愛につなげるイメージなので、元カレとやり直したいなら意識してみよう。

「別れたらもう関係ない人」というのは恋人に情まで寄せる男性心理としてはさみしい。元カレとやり直したい女性は彼のことをよく知っていることを彼が喜ぶ形で表現できるようになろう。

普通過ぎず、かと言って無視するように距離を置かない元カノ

付き合う前の男女にも独特の雰囲気があるように、別れた男女にも独特な雰囲気が漂う。一言で言ってしまえば「きまずい」って感じなのだが、緊張感の心地良さはそれぞれ元カノによって違っているのが現実だ。

まず、別れた後に普通すぎる元カノは付き合っていた事実を否定する態度に見えてあまり印象は良くない。復縁したいと思っていない元カノでもこれは言えることで、やっぱり少しは気まずさを感じてくれないと、自分だけが気まずく感じているようで恥ずかしくもなるわけだ。

一方、別れたあとに無視して完全に距離を置く元カノもいる。一度付き合っていた以上もとに戻れるわけもないのだからそれはそれでも仕方ないと男性側も思うのだが、復縁したいと思わせる元カノとは受け取らず、「自分も関係ない人だと思おう」とすることにつながるのみである。

つまり、復縁したいと思わせる元カノは、普通過ぎず距離を開け過ぎずのちょうどいい距離感で、緊張感を持ちつつも必要なコミュニケーションが取れる関係を作る元カノだ。

元カレがまだ好きだとそれを悟られないように普通を装う女子は多いけど、付き合っていた関係から友達に戻るので、普通すぎるのも拍子抜けしてしまう。あなたが逆の立場だったら、超普通に話しかけられて何を思うだろう?

多少の緊張感はむしろ恋愛が始まるのに必要なものでもあるし、気まずい関係は言い方を変えると「意識しあう関係」だから、やっぱり付き合っていた事実は「復縁」において有利なポイントにしたい。

「ちょっと不自然でもいいよ」というアドバイスだから調整するのは大変かもしれないが、自分を偽って普通にし過ぎれば復縁は遠のくため、素直に接することを心がけよう。

 

元カノだから言えることを伝えてくれる元カノ

深い理解と関連するのだが、ただの女友達だったら言えないことを言ってくれる元カノに復縁を意識する男性がいる。

心配だから叱ったり、分かっているから言える一言を伝えたり。
心配してくれることが嬉しいし、別れた後でもその心を失わない女はいい女だと感じる。

これも態度が行き過ぎれば、「おまえ、ただの元カノだろ」って反感を買いそうだが、別れた後のゴタゴタを抜けて関係が落ち着いた頃には、ちょっとした一言で付き合っていた頃を思い出すことがある。

特に彼女の方が発言権の強い付き合いをしていた場合は、適切なタイミングで軽く叱ってみることで、直接的に記憶が蘇る瞬間になるかもしれない。

男性はやんちゃすることもあるし撃たれ弱い部分もある。もし元カレを思って一言いうタイミングがあれば、愛情として伝えることがまた二人の距離を縮めることになるだろう。踏み込むタイミングになるので、復縁を目指す内にそんなエピソードがあると良い。

心配してくれる元カノは復縁したいと思わせる彼女の特徴として挙げておきたい。

別れたことを言わない元カノ

もし彼氏に振られたのなら、グチも言いたいだろうし、「復縁したい」とまで引きずっていたら友達に話を聞いてほしいと思うだろう。

しかし、元カレと繋がりのある中で付き合って別れたのなら、周りには言って良いことと悪いことがあり、彼氏の立場ではなるべく話さないでほしいと思うもの。なんでもかんでも周りに話してしまう元カノは復縁したくない元カノである。またやり直したとしても色々周りにバラされるからリスクの方を意識してしまう。

あるカップルの別れは、ハタから見ると時になかなか面白いドラマを生むが、それが筒抜けに周りに知れるのは、とても恥ずかしい。自分が知っている現実とは違う話が含まれていたとしたら恨みに近い感覚を持つこともある。

誤解を全て解いて回るわけにもいかないので、せめて常識の範囲内、できれば口外しないくらいの態度が、綺麗なその後の関係を生むだろう。一時期辛さに負けそうになるときは、「その後」を想像してからぶちまけるかどうかを判断したい。

復縁したいと思っているなら、別れに絡む問題は口外しないべきだし、そうでなくても別れた後の態度としてなるべく無難に立ち回りたいなら、元カレと関係がない友達に話を聞いてもらうべき。

誤解は誤解を生むし、別れるまでこじれた関係がさらに悪化するかもしれない行動には慎重さが求められる。

加えて、復縁という意味では「別れた直後の後悔」についてもちょっと考えたい。気の迷いとまで言わないけれど、別れたあとにすぐ復縁したいと思う彼氏は意外にいるから、周りに話してなければ元に戻れたって関係が実際にある。

喧嘩別れのようなときに多いし、長く付き合っていた場合も多いので、これも意識しておこう。

前向きに頑張っている元カノ

彼氏と別れることで、自分磨きをする女性もいるが、元カレに対しても直接的な効果があるだろう。

もし、それが自分のためだと知れば、復縁したいと思わせることもできる。

多少無理しているのが分かれば、簡単に元カノを忘れない男性心理としては切なさを感じる。実際いい女になっていけば女性としての魅力が増すわけだから、復縁をしたいと考える可能性は上がり易いだろう。

別れを引きずるとネガティブになってしまうのは当然だが、徹底的に落ち込んだ後は前向きでいたい。

それはその元カノ自身に取っても良いことに繋がるし、復縁の可能性を考えても良い影響がある。

前向きな人の方が印象が良くなるのは、経験則で分かっていると思うので、自分をそのように持って行く努力をしよう。

まとめ

今回は、復縁したいと思わせる彼女の特徴を紹介した。
彼氏と別れた後に取るべき態度はイメージできただろうか。

本能が絡む問題として、男性の方が元の恋人を大事にするところがある。
もちろん個人差のある問題なのだが、傾向は明らかだ。

女性は子供を産む問題があるので、切り替えが早くできるように構造上はできている。

従って、ある程度の余韻を残す方が別れた後の元カノの態度として好む男性が多く、スパッと切られると凹む。

凹ませたいなら「あれ?付き合ってたんだっけ?」って態度は効果的。
しかし逆なら、「別れた後でも、大切な人だよ」って態度がいい女に映り易いと言える。

元カノとしてデカイ顔をされると逆効果なので、いつも通りバランスが大事なのだが、彼氏の性格に合わせて調整してみよう。

ちなみに私が元カノと再会した時のことはこちらでまとめているので興味があれば読んでみよう。

元カノと再会したらまた恋に落ちるのか~体験談をすごく私的な感情で綴る

関連記事:

別れ元カレ
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました