愛の言葉で暖まるのは心だけじゃない?愛の言葉は体まで温める効果があった!

f:id:Brightfuture:20160526172851j:plain

「愛の言葉が言えない」という人はたくさんいると思うけど、この記事を読んだ後はもしかしたら「愛の言葉が言いたい」という気持ちになるかもしれない。

普段、あなたは彼氏や彼女に愛情を言葉で伝えているだろうか?
もし恥ずかしくて言えないなら、「愛の言葉を伝える効果」について少し知っておいてほしいことがある。

実は、愛の言葉が恋人の心だけでなく、体も温めることがパナソニックの実験結果で判明しているのだ。愛の言葉は恋人からの愛情が伝わって心を温めることができるけど、実は気のせいではなく、本当に「恋人の体を温める効果」が確認された。

今回はそのパナソニックが行った実験結果を基に、「愛の言葉は心だけじゃなく、体まで温める」ことをテーマにして恋愛コラムを綴ろう。

愛の言葉は心も体も温めるのは本当だった。カップルは甘い言葉で寒い冬を暖かく過ごそう。幸せも感じられてきっと素敵な冬になる。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

LOVE THERMO ♯愛してるで暖めよう

まずはこれを見てほしい。大事な人がいる人はきっと感動するし、ジーンとなってカーッと熱くなることが実体験できる。できれば、あなたの好きな人を想像しながら観てみよう。

見終わったところで解説に入る。

パナソニックが行った上記動画の実験で、「愛を言葉で伝えると、人の体は温まること」が判明した。

家族への愛情表現として感謝の手紙を読んでもらった結果、 愛の言葉を伝えられた被験者(実験にご協力いただいたご家族)の体温が、最大で1.2℃上昇し、 6組の平均で約0.8℃体温が高くなりました。(引用:パナソニック)

感動したときに「ジーンとした」何て話はよくあるけれど、体が本当に温まってジーンとしていることがこの実験によってはっきり分かった。大切な人から愛の言葉を聞いて、温まったと思うのは主に心ではあっても、体を温めているのはとても素敵なことだ。

パナソニックが行った上記の実験では、サーモパイル赤外線センサーで体温を測りながら、被験者には家族から感謝の手紙を読んでもらってもらって、どのような変化があるかを調査した。

その結果、愛の言葉が人の心だけでなく、体まで温めることが判明。実験では「家族」を対象にしているが、実験の本質を考えれば、彼氏や彼女など恋人からの愛情表現も同じ効果があると予測できる。

もちろん、手紙を読む以外の愛情表現でも効果が期待できるはずだ。パナソニックはサプライズプレゼントでもデータを取っていた。

スポンサーリンク

相手が喜ぶことを考えて、伝えるカタチ「サプライズプレゼント」で心を温める

実験では、感謝の気持ちを手紙で伝えた後、相手の一番喜ぶことを考え、サプライズプレゼントを渡してもらっている。この結果でも愛情が温めたのは心だけでなく、体も温めていることを裏付けた。

ある夫婦のサプライズプレゼントは、ご主人から奥さんへ贈られた「手作りのペンダント」。受け取った奥さんの体温の上昇は1.2℃にまで達している。

私は以前にこんな記事を書いた。

プレゼントの選び方に迷うとき大事な考え方は、「想いを形に変える」という発想~大事なのはモノより気持ち
彼氏や彼女へのプレゼント選びで迷うのは、あなたがより良いプレゼント選びがしたいと思う気持ちが強いからだ。付き合い始めのプレゼント選び...

恋人からのプレゼントが心を温めるのは、「愛情を強く感じるから」だ。それが体にまで伝わる。

モノに感動している部分もあるとは思うけれど、想いが形になっているものだからこそ感動する。寒い冬の日に恋人からもらうプレゼントはきっと相手の体さえ温める。恋愛ブログを運営する管理人として、読んでもらった人には「愛情を伝えたい」という気持ちになってくれたら嬉しい。

好きだったら「愛の言葉」を伝えよう

「恥ずかしいから言わない」
「分かっていると思うから敢えて愛を言葉にしない」

こんな気持ちでいる人は、寒い冬の時期くらい愛を言葉にしてみてはどうだろうか。その言葉で恋人の体も温めることができるなら、恋愛している人からすればきっと素敵なことだと思うはず。ちょっとした言葉でいいと思うから、愛情を表現してみよう。

相手の心は見えないから、時折恋人同士は気づかない内にすれ違う。

あなただって、自分が思っていることと、行動や態度が合わないことは多いはず。忙しい日常に流されることだってあるだろう。大切な人を大切にできない瞬間が、残念ながら日常にはある。

本当に自分の気持ちを彼氏や彼女が分かってくれているのか、ちゃんと表現していないのに確信を持っているのは違っていると思うのだ。

今回の動画を見て、愛の言葉が体を温める事実を知って、私は嬉しくなった。

言われてみれば確かに彼女からの愛の言葉を聞いて体が熱くなる感覚を覚えることがあったけれど、相手の立場でも考えてみようとしなかったから、温めたいと思う気持ちを叶えるための行動とは結びついていなかった。

寒い日には、大切な人の心を温めることで、体も温めてあげたい。
もし、付き合う男女がお互いでそう思えたなら、きっと素敵な冬になる。

愛情を伝えることがとても大事なことであることは付き合っている内に気づくことだし、行動に移すきっかけになればと思って今回はこの動画を紹介した。

普段愛の言葉を口にしない人ほど、彼氏や彼女はきっと喜んでくれると思うから、幸せに二人でいるために、大切な人へ愛情を届けよう。

まとめ

今回は、パナソニックの行った実験結果をもとにコラムを綴った。愛の言葉は心だけではなく、体も温める。付き合っている彼氏や彼女がいる人は、愛情を言葉にして伝えよう。特に寒い冬の日は、余計に愛情表現をしてあげてほしい。

愛を言葉にするのは恥ずかしいことに違いないが、適切なタイミングがある。誕生日や記念日、カップルのイベントなどは改まった感じで伝えてみても良いタイミングだ。

普段、きっかけがないと言えない人は、冬のイベントであるクリスマスやバレンタインデーやホワイトデーに愛の言葉を伝えよう。

今回のテーマ「愛の言葉」をどう伝えたら分からない人は、下の記事も参考にしてみてほしい。

関連記事: