男性がキスをしたいと思う時~好きな人が女性にキスしたくなる瞬間とは

カップルがキスしている画像です。

男性がキスしたいと思う時がどんな時か、好きな人のことを考える女性はちょっと掴みにくいと感じるかもしれない。

男性は、あまり言葉で女性に想いを伝えない人も多いし、不器用で表現力が低いから態度で見抜くのも限界がある。男性がキスしたいと思う瞬間がどのような時か、分からないという女性はきっと多いのだと思う。

好きな人がキスしたくなる瞬間が分かれば、恋愛の進め方も変わるはず。甘い雰囲気とはどんな時かもイメージが具体化するんじゃないだろう?

今回は、「男性がキスをしたいと思う時」と題して、好きな人がキスをしたくなる瞬間とはどんな時か考えてみよう。

キスはやっぱりさみしい別れ際!「デートの終わり」

男性は、肉体的な意味で「好きな人と離れる」ことが、女性に比べて辛いと感じる。対して女性は、心が離れることが辛く、肉体が離れることよりも重要度が高いという心理の違いがある。

このような特徴もあって、男性はデートの終わりにキスしたいと思うことが多くなっている。肉体が好きな人と離れる瞬間に気持ちが高鳴るからだ。

キスをしたいと言うことは、それだけ相手の女性が愛おしく思うことと同じ意味だが、デートの帰りに寂しく思うのは女性も男性も同じであり、もしかしたらより寂しさを感じているのが男性の方かもしれない。

バイバイのキスをするカップルは、女性の方からそれを約束したとしても、男性は悪い気がしていないだろう。別れ際はさみしいから、場所の問題をクリアできればキスをしたいと思う瞬間である。

女性は、キスができる場所で寂しさをアピールすると、好きな人はキスをしたくなる気持ちになってくれるかも。甘い雰囲気になりたいなら、別れ際にじっと見つめてみるのもお勧めだ。

無防備さがかわいい!「寝顔や眠そうな顔」

男性が女性を愛おしく思う時の代表として「寝顔」がある。彼女の無防備な寝顔は、見ているとキスしたくなるほど可愛い。

よく子供の寝顔が可愛いと言うが、それに似ていて、好きな女性の無防備な顔を見るとついキスしたくなる男性は多い。

自分にだけ見せる特別感もあるしし、それだけ自分に気を許しているのも嬉しかったりするものだ。女性は寝ているから気付けないが、彼女の寝顔を見てキスをしたことのある男性は恐らく相当多いと思う。

こんな「男性がキスしたくなる瞬間」を女性がテクニックとして応用するなら、寝たふりをすることが浮かぶけれど、きっかけが曖昧なので実際にキスしてもらえるまで時間がかかってしまうし、働きかけと言う点で非常に弱いので失敗に終わってしまいそう。

それなら、眠そうな顔で話かけて、顔を近づけてみる方がおすすめの方法だ。寝顔からのコンボだったらなおさら効果がありそうだ。眠そうな顔も男性が可愛いと思う女性の表情なので、顔を近づけられるとチュっとしたくなる。

女の子の可愛い甘え方でもあるのでお勧めである。

酔うとやっぱり…、「お酒の効果」はキスしたい気持ちを高める

お酒で酔うと人は本能的になり易くなるので、ストレートな欲求としてキスをしたいと思うことに直結する。

アルコールの効果については下の記事でもまとめている。
恋愛におけるアルコールの効果と影響~ビールゴーグル効果を知れば好きな人に自信を持てる!

キスに特定した記事ではないのだが、お酒を飲むと相手の顔が魅力的に見える効果があるので、キスしたくなる心理にも影響がある。理性が鈍る点でも、好きな女性と一緒にお酒を飲む時は、キスしたいと思うことにお酒が大きく影響するだろう。

既に良い関係の二人なら、「二人とも素直になれる」と好意的に考えることもできそうだが、この理由は愛情と言うより欲望だと考える人もいるから、好きな人との関係性でイメージが変わりそうだ。

しかし、普通の恋愛なら悪く捉えることはないと個人的には思う。遠慮しあって進まない恋愛に二人がすれ違うより、きっかけを掴んで親密になるほうが幸せが近づくだろう。いい感じの二人なら、甘い夜に恋愛を進めてみても良い。

女性を意識してしまう「体が触れている時」もキスしたい時

抱き合っている時などはイメージしやすいと思うけど、それ以外も含めた「女性と体が触れている時」は男性がキスをしたいと思う瞬間である。

「じゃぁ、手を繋いでいる時はずっとキスしたいと思うの?」
って女性なら疑問が浮かぶが、そういう人も実際にいるし、そこから先だという人もいる。
しかし、手を繋ぐことでキスしたいと思うことに繋がるってことが、あるにはあるだろう。

恋人同士なら、これまでのシチュエーションを総合的に使うことでキスをしてもらえる環境が作れる。

つまり、
別れ際→抱きつく→見つめる
という状況は、お互いのキスしたい瞬間になり易く、鉄板のキスシーンになるはずだ。目をつぶるところまでやるのは勇気がいると思うけど、そこまで行ってキスしない男性は人前でキスしない人と確定しそう。そのくらい男性がキスしたくなるシチュエーションである。

別れ際なら他の要因がプラスされるので鉄板となり易いが、そうでなくてもスキンシップを取ることが男性のキスをしたい気持ちを刺激するのは間違いない。

女性からキスをせがむのは何か違うと思うなら、体をくっつけることでアピールしてみても良いだろう。考え方を変えたら、心の距離が体の距離を作っている以上、体の距離を縮めることで縮まる心の距離がある。

好きな彼女にされて嫌だとは感じないので、可愛らしくスキンシップを取るのもお勧めだ。片思いの女子も、雰囲気次第であと5cm近づいてみよう。

落ち込んでいる姿など見て、守りたいと思う時

男性には女性を守りたいと思う心理的な欲求がある。元々、体力的な力の差がそう思わせることに深い関係があるのだが、精神的な支えになってやりたいと思うところも恋愛した時の男性の大きな欲求である。
彼女や好きな人が落ち込んでいたりする時は、男性が愛情表現をしたくなる時になっている。

キスしたい気持ちの源泉は、愛情と欲望に分けられる。
その二つは当然、別々に存在しているのではないが、ウエイトの差は理由毎に差があるだろう。

女性の弱い姿を見た時、例えば泣いている姿を見た時も同じように、自分の愛情で癒してあげたいと思うことは男性に多いし、愛おしくも感じる。その気持ちが「キスする」という行動に現れることも実際よくあることだ。

先程挙げている「お酒のところ」と「体が触れている時」が男性の欲望を刺激しているとすると、この部分を含めた他のところは愛情を刺激していると言える。

彼女の悲しむ姿は彼氏としても辛い状況だが、癒してあげるとすれば優しさなど愛情を提供することだろう。愛情表現にはたくさんの種類があるが、キスもその一つ。

あなたが落ち込んでいる時などは、素直に愛情表現を求めてみよう。キスは二人の気持ちを確かめ合う効果もある。

男性から見て「魅力的な女性の唇」を見た時

女性に比べて、男性の方が視覚の刺激によってキスをしたくなる気持ちになりやすい。

魅力的な唇を見たときはキスしたくなる瞬間になるのが正直な男性の気持ちであり、男性はついつい女性の色々なパーツを見てしまう。

男性的な視覚の恋愛効果というのは女性になかなか理解されないところだが、「私は唇に自信がない」という女子も安心しよう。きちんと好きな人の唇は「キスしたい唇」に見えるのが男性である。

逆に片思いしている女子は魅力的な唇をアピールできるように、潤いがあるプルっとした唇で好きな人に会うようにしよう。女子として興味を持ってもらうための工夫は積極的にしておく方が恋愛成就の可能性を上げることができる。

愛されている実感をしたときはお礼として「キスしたくなる」男性の気持ち

女性の方が愛情表現に素直だから、不器用な男性は「愛されている実感があったとき」にお礼の気持ちでキスしたくなる。言葉は言えないけど伝えたい気持ちがそのキスには乗っている。

本当は言葉も大事なものだが、ついプライドの問題で男性は甘えた雰囲気が苦手だ。素直になれないから、キスという浮かびやすい表現方法に訴える。
好きな人から愛情表現をされたら愛おしさも募るから、女性はこんな男性心理を理解していると、幸せが実感できる瞬間をもっと多く感じるだろう。

「気持ちを伝えたくてもできない」
男性の不器用さに「可愛い」って思える余裕が持てると彼氏はうれしい。

ちょっと弱っていて、存在を強く感じたいとき

恋愛的に、男性に取って女性は癒しの存在である。彼女なら当然そうだし、仲良くなった女性も、好きな人なら当然癒しを提供してくれる存在だと思っている。
本当は弱ったときに愚痴を言いたいのは男性も一緒なのだが、カッコつけたい心理やプライドの問題で男性は自分の弱いとことを出すのが苦手。

そこで女性の癒しを求めるのに「キスする」という行動が時々選ばれる。「今日はどうしたの?」と聞きたくなるようなキスは、相手の男性はちょっと弱っているのかもしれない。甘い雰囲気と同時にちょっと切ない雰囲気なら、あまり詳しく話を聞くより、そっとそのキスに応えてあげて、そばに居てあげるだけで相手は喜んでくれると思う。

キスも表現方法の一つだと実感するような付き合い方ができているときは、きっとラブラブに居られている時だ。

まとめ

今回は、「男性がキスをしたいと思う時」を紹介した。

友達とキスをする機会は限られるので、彼女になっている人向けの記事になってしまったかもしれないが、片思いの人にも参考にしてもらえるところはあったと思うし、ぜひ男性心理を学んでほしい。

恋人同士ならキスは基本的なスキンシップである。愛情を確かめ合うのにも重要な意味を持っているので、彼女の方からでもしてあげて良いものだと個人的には思う。

恋愛では、あまり遠慮し過ぎていたり、自分を抑え過ぎるのは逆効果になる。時と場合によって男性も彼女の方からキスしてほしいという気持ちになることがあるから、いつも待っている女性は愛情表現だと思って一方通行にならないようにしよう。

今回の記事で男性がキスしたくなる瞬間のイメージはできたと思うので、積極的に生かしてみてほしい。あなたが好きな人はきっと喜んでくれると思う。

付き合いはじめ男性の心理と特徴キス
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました