失恋した時に髪を切るメリット~失恋した人が髪を切ると、実際に好きな人を忘れられる効果がある

失恋したから髪を切る女性のイメージ

失恋した時は気分転換を考えることが多いと思う。

友達と食べ放題に行ってバカ食いしてみたり、思い切り体を動かしてみたり、お酒を飲んでみたり。

その中で「失恋したから髪を切ること」についてあなたはどんなイメージがあるだろう?
「失恋で髪を切るのはなんかカッコ悪い…」
「ベタ過ぎて、いかにも!って感じだからヤダ…」
色々な意見があると思うけど、実際は失恋で髪を切るメリットはなかなかバカにできないものがある。

今回は失恋したら髪を切るメリットについて4つのポイントで紹介してみるので、忘れたい恋があるなら参考にしてみよう。

失恋した人が髪を切るのは個人的にカッコ悪いことだとは思っていないのだが、それより大切なことにも少し触れてみよう。

スポンサーリンク

髪を切るとイメージが変わって、更に態度を変えれば別人みたいに感じる

片思いしていた人に振られたとか、付き合っていた人に振られた時は、相手の存在をまだ意識している状態だから、「髪を切る行為」が何だか悔しい気分になることもあると思う。

確かに、「失恋=髪を切る」ってテンプレ的な行動で、あからさまな気分転換の方法を取っているようにも思える。プライドが邪魔する人もいるのではないだろうか?

でも、実際に髪を切った場合イメージが大分変わることも多く、それと一緒に態度も変えることができれば、「振った・振られた関係」が一気に過去のものにできる効果がある。

失恋した時に髪を切るメリットとして一番大きいと思うところだ。

恋愛で言うところの「好き」の反対語は「無関心」である。
「嫌い」も特別な感情だ。
フラれた相手を忘れたい時、髪を切ることが「悔しい」と思うのはよく分かるが、それよりも「まだ引きずっている」と思われる方が悔しくないだろうか。

髪を切ることで雰囲気が変わり、態度が変わることでその恋愛を一気に過去のものにできる効果は高いので、割り切ろうと決めたのなら、態度と共に雰囲気を変えるのは逆にお勧めの方法。

相手からもイメージと態度が変わることで「振った人」として見られることが少なくなる効果があると思う。

別れた後に「まるで何も無かったかのような態度」を取れる人がいる。
付き合っていれば、それなりに過ごした時間と思い出があるのがカップルなのだから、それはそれで相手からしたら寂しいと感じる態度だ。

嫌いになって忘れるタイプの人は、髪を切って態度も一気に変えると、相手から上から目線の変な絡まれ方をされないかなと思う。

失恋した時は、思い切って髪型を変えて、リフレッシュできると関係もある程度リフレッシュされるだろう。

気分転換の効果

何かを変えたいのなら、そのための行動を具体的に取ることが一番大切となる。
考えを巡らせても煮詰まることが多いからだ。動けないなら現在地から動かない。
失恋した時、落ち込むだけ落ち込んだ後は一気に自分の行動を変える方が忘れることに繋がる。

髪を切ると、物質的にも気分的にも頭は軽くなる。
あらゆる意味で、さっぱりもするだろう。

失恋のモヤモヤを取り除く効果はこれだけでは足りないと言うべきだが、いくつかの行動と掛け合わせると効果の程は大きい。

冒頭に挙げた「失恋後の気分転換の方法」は、その場ではリフレッシュする効果があると思うのだけど、その後にズンと沈むこともしばしばである。
だったら、髪を切って一時的じゃない気分転換をしてみるのは、最低でも一度試してほしいなと思う。

忘れる意思を表明できる

失恋後した時に一番カッコ悪い態度は、あからさまに引きずった態度を取ることだ。
追いかけたいならその態度を継続する方が可能性を上げてくれるが、忘れると決めたのなら「引きずっていない」と言動で示すことは大切なこと。

そうすることで、社会的に生きる我々人間の心理はそれを体現するように気持ちが変わり、自分自身にも変化が起きる。

髪を切ることで、自分としては気恥ずかしい思いをするかもしれないが、案外他人はそこまで色々と理由を考えない。
いや、もう少し表現を変えた方がいいかな。
あなたが髪を切ることで、確かに友人やフラれた相手は何かを思うことはあるだろう。
しかし、実際に見た目は変わって、態度も変われば、そっちにクローズアップする人が増える。

もし何かのコミュニティー内でしていた恋愛で失恋したとしたら、髪を切ることで「忘れる」と決めたことを態度で示し易くなり、わざわざ話をしなくても自分の意思が示せるのは案外大きい。

「気分を変えようと思って」などの一言で更にその効果は高まるだろう。
ウジウジしているよりも好感を持ってくれる人が多くなるのではないだろうか。

よくダイエットも周囲にダイエット宣言をする方が実際にやせられると言われるが、失恋を忘れることに関しても、宣言までしないまでも「忘れる!」って気持ちを表明する方が忘れるのが早い。

その失恋を忘れるきっかけにできる

失恋したから髪を切るのではなくて、「ただ髪を切りたいから」とか、もしくは「髪が伸びたから」という理由で、たまたま失恋後に髪を切るということもある。
自分に取っては、失恋と髪を切る行為が全く別に存在しているパターンだ。

友達や相手の人がなんて思うか考えると躊躇するそのタイミングも、考えれば考えるほど失恋との因果関係を考えてしまっている自分が悔しかったりする。
「このタイミングで髪を切るのかぁ…」
意外にあるあるではないだろうか?

でも、色々考えた結果、髪を切ることにしたならば、その失恋を忘れるきっかけにできるかもしれない。

髪を切ることで自分の気分を変える効果は大きいので、自然発生的に髪を切りたいと思ったなら、思わぬ副産物を得ることもある。
髪を切ってすっきりした気持ちが気分転換に繋がる面がある一方で、逆説的だが、髪を切ったからすっきりしてその失恋を忘れるきっかけにできる効果も期待できるだろう。

たかが髪を切る行為、されど…である。
好きだった人を忘れると決めるのもパワーがいるから、何となしに切った髪に背中を押されるのもアリである。

好きな人を諦めたい時に実践してみる好きな人の諦め方8選
好きな人を諦めたいと思う時、あなたは何か「自分の方法」を持っているだろうか? 好きな人を諦めたい理由や原因は色々あるが、一つの恋愛を終わらせる決断...

まとめ

今回は失恋した時に髪を切るメリットについて4つのポイントで紹介した。

失恋した人が髪を切るのは別にカッコ悪いことではないと思うが、それよりもカッコ悪く見えるのは、陰でディスったり、強がっているのを見透かされることかなと思う。

「別にもう気にしていない」と表現したいなら、若しくは「忘れると決めた」ことを表現するなら、むしろ積極的に髪を切っても良いと思うくらいだ。

人に寄って価値観は違っている部分かもしれないが、私自身は失恋して髪を切っている人を見て「カッコ悪い」と思ったことが無い。

むしろ、前向きに変わったんだなと思う機会が多かったし、友人同士でそんな話題になった時も「雰囲気変わったし、立ち直ったのかな」などのように、前向きに捉えることが多かった。

からかう人が絶対に出てこないとは言えないことが少し残念なのだが、失恋とは関係なく、気分転換で切ったことを伝えれば、自分の気分もそのように変わっていくかなと思う。

要は、失恋した後の態度の方が大事だから、思いつく限りの気分転換の方法を取る方がメリットは多いだろうと思う。

周りのことは気にせず、自分らしく行動しよう。

元カレとやり直したいと思う人は下の記事を読んでみよう。
復縁したいと思わせる彼女の特徴~彼氏と別れた後の態度で復縁の可能性は変わる

別れ元カレ自分磨き
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました