真剣な人限定>>恋愛がうまくいかないのは恋愛力の問題?

「恋がしたい!」恋愛したいけどできない人がやってみること13選

恋愛がしたい人が将来に期待する紙飛行機の画像。

「恋がしたい!」と思う理由は色々あるが、恋人がいないことをさみしく思う時があったり、好きな人がいない生活に張り合いがないと感じることがあって、ある瞬間に強く「恋愛したい」と思う時がある。

無理に恋愛することはないけど、好きな人がいる生活の方が楽しいのは事実だと思う。恋をすれば辛いこともある一方で、日常に刺激があるのが恋をしている状態だ。

しかし、そうは思っても、恋愛したいけどできないってことも多いのが現実

今回はそんな人へ、恋愛するためにやってみることを13個のトピックスで紹介しよう。

コミュニティーの数を増やす

コミュニティー内の恋愛はメリットとデメリットがあるから好みの問題があるけど、身近な人を好きになることが多い人は、恋愛するためにコミュニティーの数を増やすことが有効だ。

学校や会社など、自分が所属する一番大きなコミュニティー以外にはサークルや習い事、バイトや趣味の集まりなどに所属することを考えてみる。

恋がしたいと思った時は、異性と接触する機会をどう確保するかが重要だ。

正し、自分の恋愛傾向を加味する必要があるため、初対面が苦手な人は合コンや紹介が合わない。ゆっくりお互いを知り合う形で恋愛に発展するタイプの人は、自分が所属するコミュニティーを増やした方が現実的に恋を始めるきっかけが掴み易い

また、このタイプは次の方法も同時に検討してみよう。

集まりにはアクティブに参加する

やっぱり人との交流は恋愛の基本になる。恋がしたいと思った時は合コンが最も浮かびやすいかもしれないが、それ以外にもちょっとした集まりなどにも積極的に参加してみよう。

恋が興味をきっかけにするなら、あなたが持つ雰囲気はとても大事なものだ。アクティブに行動しているしている人は経験が増えることでコミュニケーションも上手くなるし、明るい雰囲気の人の方が人を引き寄せる。

性格を変えようと思うと大変だが、こういうことは行動で変わってくる。できないことを考えるよりも、自分の行動を変えてみると、少しずつでも変わっていくものが出てくると思う。

様々なイベントに参加していると、自然に付き合いが広く深いものに変わっていくので、そういった機会を確保することが大事になる。

自分磨きをしてみる

自分磨きは、自分の魅力を上げることも大きいが、それ以上に自分に自信が持てるようになり、前向きになれる効果が大きい。

劇的に変わることはないので躊躇する場合が多いと思うが、ネイルやマツエクなどのちょっとしたことでも雰囲気が変わるので、そういったことから始めてみるのも一つ。

自分磨きに関することはちょっとした会話のきっかけになる場合もあるのでバカにできないところがある。

自分磨きをする場所で出会いがあったという人もいるので、期待するのは少し違っているけれど、思わぬ副産物がある場合も考えられる。

女性は、これからの季節のことも考えて「ミュゼのキャンペーン脱毛」をチェックしておこう。「キレイ」と「楽」が同時に手に入っておすすめだ。

100円

男性はファッションセンスに自信がないタイプが多いと思うので下の記事がおすすめだ。「無難カッコイイ」で、女子ウケするファッションにチャレンジしよう。

【レビュー】デートに着る服は無難カッコイイが丁度いい!メンズファッションプラスでマネキン買いをしてみた
「デートに着る服はどんな服装が丁度いいんだろう?」 普段あまりファッションのことを気にしない男性も、「デートに着る服」は適当というわけにいかない。...

メルヘンな世界に浸って心に余裕を持つ

人を引き寄せる人は、雰囲気の柔らかい人だ。

忙しい日々に追われている人は、やはりキツイ印象の表情を浮かべがち。恋愛から遠ざかってしまって雰囲気が固くなった人は、恋愛ドラマや恋愛漫画の世界に浸ってみるのも一つだ。

女性の場合は「妄想」するのが好きな人が多いが、そんな余裕さえない状況だとせっかく出会った異性を遠ざけてしまうところがある。恋する相手は「恋愛できる余裕」を感じる人だから、雰囲気が悪いとただの知り合いになりやすい。

甘い恋愛ドラマや少女漫画の少しメルヘンな世界に浸ることが大事と言うよりは、それくらいの余裕を持つようにすることが大事だということ。恋愛がしたいなら、表情が硬くならないように配慮するようにしよう。

女性は香りで変ってくるので、下の記事も参考にしよう。

【恋愛の香り対策】片思いもマンネリも、男性をその気にさせる秘密は「恋に効く香水」にあった!
あなたは「恋愛の香り対策」をどのように行っているだろう? 恋に効く香り、恋に効く香水という視点から「女性の香り」を考えたことがあるだろうか? ...

見た目を変えてみる

髪型を変えたり、メイクを変えたりすることでも雰囲気は大分変わるし、メガネの有無をシチュエーションによって変えることを実践している人がいる。

思い切ったイメージチェンジは勇気がいるものかもしれないが、恋をしたいと思って実際に行動を取ると、雰囲気を変える効果は大きい。

これも内面的な変化が期待できるので、良い方向へ作用すれば一気にモテ期を迎える人も多いから、行動面では簡単にできることだし、自分の気分を変えるためにもやってみるといい。

メガネからコンタクトに変えたことが無い人はお勧め。自分の気持ちが変わると、これまで「恋愛ができない」と悩んでいた人も変わってくる可能性がある。

友達にいい人を紹介してもらう

交友関係が広がってくると自然に増えてくるものでもあるが、恋がしたいなら紹介も有効だ。

人間関係の面倒に巻き込まれないようにしたいけど、恋がしたい時に消極的なのは勿体ないので「出会い全般」には積極的でいたい。

面倒見のいい人が紹介してくれた時は、恋愛するとトラブルもあるものなので、自然に紹介されるような場に顔を出すのが一番。あまり改まった感じの紹介よりも、流れで紹介を受けるような出会いは、案外恋愛に発展することもあるので、緊張しない場で紹介を増やしたい。

周囲の人と恋愛したくないと考えるタイプの人は「紹介」が出会いのきっかけにならないから他の対策を取る必要がある。あなたと同じ「恋がしたい!」と思っている人が集まる恋活・婚活サイトは2つおすすめがあるから下の記事で紹介しているサイトは見ておこう。

自然な出会いを恋愛につなげるためには~本当に出会いがないのが原因で彼氏や彼女ができない?
彼氏や彼女がいないシングルの人は、偶然やってくる「自然な出会い」に心のどこかで期待している。運命の出会いや引き寄せ合うような出会い方は、確かに素敵な出会...

行けつけのバーを作る

お酒が好きな人は出会いの場となる「行きつけのバー」を作ってみるといい。何度か同じバーに通うと飲み仲間ができるし、マスターやバーテンダーとも知り合いになれるので、自然と人脈を広げることが可能だ。

あなたと同じように「恋愛したい」と思う同性の友達と新規開拓すれば、無理をしないで自分の世界を広げられるだろう。

バーは大人の社交場。ゆったりした時間が流れる素敵なバーでの出会いは恋愛の雰囲気とも合っている。「恋をするためには何をしたらいいの?」と悩むだけで行動がとれてない人は、こんな方法から恋活をスタートしても良いと思う。

【身近な人を再考する】職場の人、学校の人と親しくしてみる

社内恋愛したくない人や校内恋愛したくない人は、恋愛観そのものが「恋愛できない環境を作る」ことに作用してしまっている。好きな人を作ると考えると躊躇するかもしれないが、身近な人を再考するのは「恋愛したい」と思っている人がやってみたいことである。

自分の周りの人に好きな人を作ることには賛否があるものの、身近な人を好きにならないと決めた人は特別な努力をしない限り好きな人ができないのもまた事実。色々な方法を平行してやっておくことで好きな人を作ることはできると思うが、忙しい人はつい恋愛をおざなりにしてしまう理由となっている。

職場の人や学校の人の中にも親しくすることで「いいな」と思う人もいるはずなので、自分を恋愛モードに入れるという意味においても、少し考え方を変えてみたい。

固く考えすぎないことも、恋愛する上で重要なことだ。

同じ趣味の人と出会う

恋愛したい人の最終的な目的は「自分に合った恋人を作ること」である。カップルになって付き合うということまで含めて考えた場合、「同じ趣味の人」は理想の恋人になる可能性が高い人だ。

なぜなら、趣味が同じ人は自分と同じカテゴリーにいる人であるため、考え方や価値観が一致しやすいから。

たとえばカフェ巡りが趣味の人には「お出かけ好き」という共通点があるし、読書が趣味の人は「ゆったとした過ごし方が好き」という共通点がある。

同じ趣味の人と出会うことで会話が盛り上がるだけでなく、いろいろな共通点から親しくなりやすいところは「恋愛したい人」に取ってすごく大きなメリットになる。ネットのつながりに参加することでオフ会があったり、小規模な集まりはよく開催されているので、ぜひ積極的に行動してみよう。

共通点の多い人と出会いたいと思った人は、国内最大級の恋活アプリ「ペアーズ」のコミュニティ機能もおすすめ。同じ趣味嗜好の人と出会えるアプリなので、一度中身を見てみるといいだろう。

ペアーズ(pairs)の魅力や仕組みなど、評判や口コミが良い理由を徹底解説~無料で利用できる女性はもちろん、有料の男性にもおすすめ恋愛アプリ
日本で最も有名な恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」の魅力や仕組みが分かれば、なぜ評判や口コミが良いか、理由も納得できると思う。 Facebook...

出会った人の友達扱いをやめる

【出会ってから付き合うまでの期間】最短と最長の経験談~知り合ってから短い、長いで上手くいくか変わる?
出会ってから付き合うまでの期間は、なかなか理想の期間とはならないケースが多いように思う。世間では「知り合ってから付き合うまでの期間の理想は3ヶ月!」なん...

恋愛がはじまるきっかけはそれがいつなのか分からない面があり、出会ってから1年や2年経ってから付き合うカップルも世の中にいる。上の記事では私の経験談をまとめているので、読んでみるとあなたの意識が変わるかもしれない。

出会った男性や女性を早々に友達だと決めつけ、恋愛の可能性を排除するように「友達扱い」をするのは、恋愛する可能性を自分から下げる行動になる。出会った人をすぐに友達扱いするのはやめよう。

恋愛したいなら男友達や女友達の扱い方から変えていくと良い。それが「素敵な人と出会った時の自分」にも作用するし、普段の態度は大事な場面でも顔を出す。普段から恋愛できる自分を作っていくことが、好きな人を作る可能性を引き上げてくれるのだ。

時々、「恋愛っ気がない生活」を嘆く人と出会うのだけど、自分から恋愛を排除した態度を取っていると感じることが多い。異性の接し方を変えることであなた自身が「男らしさ」「女らしさ」を手に入れることにつながるから、少しずつでも恋愛対象になれる自分を作ろう。

恋したくても焦らない

恋がしたいと思っても、恋愛は相手を見つけて無理にするものではないから焦るのは良くない。がっついている感じまで出てしまうと相手は逃げていくだろうし、恋愛がしたいと言う気持ちが強すぎるのは逆効果もあることだ。

恋愛は傷つくこともあるし、相手がとても大事。

自分が妙なオーラを出してしまうと、相手もそれ相応の人が寄ってくるものなので、焦ることが無いように気を付けよう。

出会いを確保できれば、自然に恋ができるはず。

恋がしたいと思っている時に実はかなり重要なことだから、「素敵な人とお互いを深く知り合うような関係作り」を目指しながら、今まで以上に深いコミュニケーションを取ろう。

いつも恋愛がうまくいかないという人は行動を変えるだけでは「叶う恋の仕方」ができない。あなたの恋が失敗する理由を明確にする必要があるので、下の記事を参考にしてみよう。

好きになる人に妥協しないで良い人を見つける

焦ることと繋がっているけど、恋愛はやっぱり自然に好きになれる人を探すのが一番だ。好きになった相手に一つ二つ不満があるのは普通のことだけど、好きになることに不満があるなら、無理に恋愛することはない。

妥協して付き合うってアリ?ナシ?そんなに好きじゃない相手を彼氏や彼女にしていいのか
恋愛では、妥協して付き合うことの是非が時々話題に上がる。そんなに好きじゃない相手と付き合って、果たしてそれは幸せなのかどうか…。判断に迷うことは、多くの...

妥協して彼氏を作ったり、彼女を作ると、悩みの種類が変わるだけでなかなか充実感を覚えることができない。

もちろん、妥協から本当に好きになることもあるけれど、それに期待するならお付き合いをせずにもう少し時間をかければ良いだろう。

妥協して付き合ったり、恋をすると、本当に自分が望んでいる恋愛が遠ざかることも多いので、自然な愛情を持てる人を探そう。

恋愛では「恋人持ちになるリスク」もある。

恋愛本を読んでみる

女性におすすめの恋愛本7選~恋愛がうまくいかない人、幸せになりたい人に読んでほしい女性向けの恋愛の本
前回「男性におすすめの恋愛本7選~女性の心理が分からない、モテない、恋愛経験がない人が読むべき恋愛の本」という記事で男性向けの恋愛本を紹介したが、今回は...
男性におすすめの恋愛本7選~女性の心理が分からない、モテない、恋愛経験がない人が読むべき恋愛の本
恋愛の仕方がわからない、女性の考えていることや感じていることが分からない、という男性は「恋愛本」から学ぶのも、恋愛力を上げる一つの方法だ。 ネット...

恋がしたい!と思っても何をどうしたらいいか分からない場合、ネットで調べるよりも書籍として1冊の本にまとめられている方が勉強しやすいと感じる人も多いはず。

上の記事では男女を分けておすすめの恋愛本を紹介しているので、参考にしよう。今までの勘違いが解消されれば、きっと良い恋ができるはずだ。

まとめ

今回は「恋がしたい!」と思う人へ、恋愛できない人がやってみること13選をお届けした。

一つ一つに即効性を感じない人もいると思うが、いくつかを連動させると、環境は少しずつ変わってくると思う。

恋愛に大切なことは

  1. 出会い
  2. コミュニケーション能力
  3. セルフイメージ

なので、ここにアプローチできることなら今回挙げたこと以外にも効果が期待できることもあると思うので、自分ができることを始めてみよう。

とにかく行動しない限り「変化」は得られないから動くことが大事だ。

関連記事:

タイトルとURLをコピーしました