彼氏の誕生日に送る一言~私が彼女からもらった嬉しいメッセージ ベスト5

彼女が彼氏に送る誕生日の言葉のイメージ

彼氏の誕生日に、あなたはどんな言葉を送るだろう。
せっかくの誕生日だから感動させる言葉を送りたいと思っても、恥ずかしくてあまり改まった言葉は伝えないことも多いだろうか。

もしそうであっても、好きな人の誕生日なのだし、想いを伝えるメッセージを送ってあげることが重要だと思う。照れてしまう彼女でも、1年に1回の特別な日である誕生日だから、何かしら日頃言えない言葉を送ってあげよう。

今回は、私が彼女からもらった誕生日に嬉しいメッセージをベスト5のランキング形式で紹介するから、あなたなりの表現に変えてぜひ大好きな彼氏にあなたの言葉を送ってみてほしい。

シチュエーションもそれぞれで違っていて、いつも以上に私的なものになるのでそこだけはあしからず。男性として感じたことも含めて紹介するのでアレンジもしやすくなると思う。

これから彼氏の誕生日を迎える女性が、彼氏に送るメッセージのヒントになるようにランキングを作ったので、参考にしてもらえたら嬉しい。

スポンサーリンク

第5位 「誕生日おめでとう。一生懸命選んでみたんだけど、男の子のプレゼントってどんなものがいいか分からなくて…気に入ってくれる?」

誕生日のメインイベントであるプレゼントを貰う時に彼女がくれた嬉しいバースデーメッセージ。

付き合いたての頃に私の誕生日を迎えてしまったから、プレゼントは選びにくかったと思うけど、一生懸命選んでくれたことが嬉しかった。

付き合った期間的に、プレゼントを貰うのも申し訳ないなと思っていたところだったので、「一緒に居れればそれだけでいいから」って案にプレゼントを断ろうかとも思ったけど、言わなくて良かった。彼女の言葉を聞いてそう思った。

プレゼント渡す方も何だか恥ずかしいけど、貰う方も結構恥ずかしかったりするから、こんな言葉と一緒に誕生日プレゼントを渡されると、ちょっと感動して甘い雰囲気に。

「誕生日おめでとう」との言葉に一言メッセージが添えられると、彼氏はきっと嬉しいと思う。

基本的に好きな彼女からは、どんなプレゼントをもらっても嬉しいと感じる。
気持ちが大事だと思うから、「どんな想いでプレゼントを用意したのか」伝えられると、喜びは倍増するだろう。

照れて彼氏に好きだよって言えない女性は、こんな風に気持ちを違う言葉にかえて愛情表現してみよう。

第4位 「誕生日おめでとう。〇〇君がいるから幸せで楽しい毎日が送れています。支えてくれてありがとう。来年も一緒にお祝いしようね」

自分の存在を彼女が大事に想ってくれていることが分かる誕生日の一言。
頼られたい男心も押さえてあって、「もっと頑張ろう!」って思わせてくれた。

別にこれと言って大したことをしているつもりがないから、こんな一言は誕生日に良いかもしれない。

女の子は弱い生き物ではないと思うけど、不安定感は男よりもあるかなと思うから、時々イライラしてしまう女の子や、落ち込んでしまう女の子は、誕生日とか記念日とかに、自分が「幸せであること」「楽しい日々を過ごせていること」を改めて伝えてあげると、彼氏は「彼女の支えになれている」ことを実感できるし、これからも支えていけるように「頑張ろう」と思えるのではないかな。

それと、来年のことも考えているのも嬉しいと感じるのがこのメッセージの良いところ。
やっぱりカップルは「ずっと一緒にいたい」って思える関係でいたいから、少し先のことに触れるのも良いと思う。

ストレートな言葉を彼氏に送る機会はそうそうないと思うので、彼氏の誕生日の一言は、普段言えない本当の気持ちを伝えるチャンスだ。「今日は特別だから!」それが彼氏の誕生日である。彼氏が喜ぶ言葉をぜひ伝えてあげよう。

第3位 「誕生日に一緒にいてくれてありがとう。嬉しかったから私の方がはしゃいじゃったかもしれないね。本当に楽しかったよ」

私の誕生日を、私以上に楽しんでくれた彼女の言葉が嬉しかった。ずっと笑顔でいてくれて、彼女の笑顔が自分を癒すんだと感じた誕生日の思い出。

普通は、祝ってもらった私の方が感謝するべきところを、「大切な日に一緒に居てくれたことが嬉しい」と言ってくれた彼女の気持ちがありがたい。すごく愛情を感じた。

実際に楽しそうにしてくれていたから、一緒に居られて良かったなという思いが強くなった誕生日だった。

よく恋愛の醍醐味に「喜びは2倍で悲しみは半分に」って言うけど、そういう関係が築けたら素晴らしいと思う。

嬉しいことは一緒に喜んで、相手のことも自分のことのように感じられたら素敵なことだし、悲しみは共有して、吐き出させてあげたり、慰めてあげたり、一緒に悲しんでくれると救われる時がある。

でも、それらは全部恋人に伝えてこそだし、伝えるには信頼関係が必要だったり、何でも言い合える関係が男女にふさわしいかはちょっと難しい問題だけど、相手が喜んでくれそうなことは、やっぱり素直に伝えてくれると、嬉しい。

誕生日はそんな日にしてみたらどうだろう。
あなたが思う本当の気持ちを言葉にできたら、それがきっと彼氏にとって最高の誕生日の言葉になると思うんだ。ぜひ、彼氏から見た自分に自信を持ってほしい。

第2位 「いつも本当にありがとう。こんな私だけど、これからも一緒に居て下さい。大好きです。」

日頃の感謝の気持ちが込められた一言に、愛情表現まで加わって、嬉しかった誕生日の一言。恥ずかしそうに彼女は伝えてくれたけれど、そこも可愛いなと思った。

ちゃんとタイミングがあって、その一言を送る方も受け取る方も立ち場が明確になっている時って、誕生日以外に少ない気がする。

普段言えなかった感謝の言葉は、変なタイミングで改まるとおかしくなるし、誕生日に打って付けだ。愛情表現も、ちょっと強めが誕生日に似合ってGOOD。

きっと、特別な日を特別にするのは、自分たちなのだと思う。
その日が特別な日だからそうなるのではなくて、お互いで特別な日にしていくことがとても重要。

彼氏が照れて、普段通りにしたい人でも、彼女の言葉がそれを変えることがあるんだろうし、もし直接言えなくても、メールやLINEなどで伝えられると、きっとじんわり暖かい気持ちになるんじゃないかな。

彼氏の性格を加味して誕生日のメッセージを考えるのは良いことだけど、あなたの言葉を優先するのも良いこと。あなたらしさを感じる言葉がきっと彼氏の心を打つ。

特別な日にしたいなら尚更ね、気持ちを言葉で伝える素晴らしさを感じてほしい。

第1位 「生まれてきてくれてありがとう。〇〇くんのお母さんにも感謝したいな。出会えたことが本当に幸せです。」

私が誕生日に貰って一番嬉しかった言葉がこれだ。それまで彼女に言われた言葉とはなんか全く発想が違っていて、新鮮な気持ちがすっと胸に入ってきた。

自分が生まれてきただけで人を幸せにできるのだと思ったら、何だかとっても感動した。
自分という存在をここまで重要に想ってくれたのは、後にも先にもこの人が一番だったかもしれない。日頃からそれを感じさせてくれる女性だった。

あなたに取って彼氏は、きっと存在自体が本当に大切で、改めて考えると「出会いの奇跡」も感じると思う。誕生日は彼氏が生まれてきてくれた日だから、そのことに純粋に感謝する気持ちを表現してみても素敵な言葉になると思う。

アレコレ書いてきたけど、実は私、この言葉をもらうまでは自分の誕生日があまり好きではなかった。

彼女の誕生日を祝うことは大好きなのだが、自分のために色々考えさせてしまうことが嫌だったし、「リアクションをしっかりしないと」なんて思ったら、変にプレッシャーで、どう一日を過ごせばよいのか分からないことがあった。

まぁ、男だから照れみたいなものもあったのだと思う。

でも、この言葉で、誕生日は「大事な人が生まれてきたことを感謝する日なんだ」ってことがすごく腹に落ちて、認識が変わった。

もちろん、頭では上に書いたことを理解していたつもり。
分かっていなかったんじゃなくて、自分の中に溶けていった感じかな。

自分が自分でいるだけで、誰かが好きになってくれることは本当にうれしいことで、存在しているだけで感謝されることなんて、なかなか無いと思う。

当然だけど、普段から素敵な彼氏でいるために頑張っていることはいくつかあったけど、そこにフォーカスせずに、全部を越えてメッセージを送られると、とても安心できて言葉に包まれたような感触があった。

忘れられない誕生日の一言。

こうやって言葉をそのまま書くと、少し重いイメージに見えたりもするかもしれないけど、そこにはそういう雰囲気があったり、1年に1度の誕生日を素敵な日にしようというお互いのモチベーションがあったりするから、案外重たすぎる言葉は無いようにも振り返る。「その瞬間には似合った」と言えば、何となく分かるかな。

今回挙げてきたメッセージは、それぞれの彼女が考えた言葉だから、二人の歴史も加味されているし、流れみたいなものもあった。

だからと言うわけでもないのだが、自分で考えて彼氏に送る誕生日メッセージは、きっとどんな言葉でも嬉しいと感じてもらえる一言になるのだと思う。この記事を最後まで読んでくれた女性なら自信を持ってほしい。好きな人のために考える時間は、きっと良い結果につながる。

素直さが大事だし、伝えたい想いが最も大切。
そんな風に考えて、是非あなたの考えた素敵な言葉を彼氏に送ってあげて欲しい。

まとめ

今回は、「彼氏の誕生日に送る一言」と題して、私が誕生日に彼女からもらった嬉しいメッセージをランキング形式でベスト5のみ紹介した。

かなり私的なものとなってしまったが、「私も想いを伝えてみよう!」と思っもらえた女性が一人でもいれば本望だ。

大切な人のために頑張ると、どうしてもリアクションを期待してしまったり、逆に照れてしまったりするけど、多分大事なことは、伝えたい想いの方だと思う。

お祝いは、相手のために行うことかもしれないけれど、そこに何を乗せるかは自分を軸に考えても良いのかもしれない。

「自己満足」とまで言ってしまえば悪い意味になってしまうけど、喜びそうな言葉よりも、伝えたい想いを優先して考えた方が、きっと彼氏の胸に響くのではないだろうか。

関連記事:

誕生日彼氏へのプレゼント長続き
スポンサーリンク
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

スポンサーリンク
恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました