女性が気になる人に取る5つの態度~好きな人はまだ無理でも、気になる人になれたか確認してみよう

女性が気になる人の前で照れている様子

恋愛した時に自分からアプローチをしていると、「女性が気になる人に取る態度ってどんな態度だろう?」と思うことは多いことだろう。好きな人になれたとは思わなくても、「気になる人くらいにはなれたかな?」と思うことはよくある。

急に仲良くなった女性が出来た時も、それが恋愛的な意味なのかは気になるところではないだろうか?

そこで今回は、「女性が気になる人に取る態度」を紹介するので、女性の気持ちに気付くヒントにしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

女性は気になる人をつい見つめる

あまり自己主張しない奥手な女性に多いのが、気になる人をつい見てしまってそのまま見つめてしまうという態度。もちろん、積極的な女性も気になる人のことはつい見つめてしまうから、女性が気になる人に取る態度である。

気になる人を見てしまう気持ちは男性にも分かると思うが、男性より女性の方が見ている時間が長くなるのが特徴だから、気づく可能性も高いと思う。チラチラ見てしまうのは恋愛経験の少ない男性の方に多い。

もし、あなたが気になる女性と目が合う機会が多い時は、その女性が見つめていた視線をあなたが感じて見てしまった時かもしれないし、長く見つめられたことで目が合ったのかもしれない。恋愛では有名な話ではあるが、目が合う回数は女性が気にしていると分かり易いサインの一つだ。

目が合った際、「気になっていない男性の場合は目を逸らすか」とか、「気になる人なら笑顔で応えてくれるのか」はあまり考えすぎない方が良い。誰かと目が合うこと自体が恥ずかしいことだから、目が合った瞬間のリアクションには恋愛的な傾向がない。

その女性毎にどこまで積極的かは分からないので、目が合った時にどのような反応をするかについては気にしないようにしよう。

それよりも重要な「女性が気になる人に取る態度」は、目が合ったら逸らすくせに、また目が合うといったような態度の方。目が合ったらしばらく見ないようにするのが普通だから、目が合った後も何度も目が合うのはそれだけ気になる人だからだ。目が合う頻度についてはこんな見方で好きな人の態度を見極めよう。

好きな人の視線に興味があれば、下の記事も読んでみてほしい。男女の視線の違いについても理解できる。

好きな人の心理は視線で分かる~男女の違いは案外大きい!恋愛にまつわる「視線」を理解する
好きな人の心理を考える時、「視線」に注目したことがあるだろうか。 好きな人の態度を全体的に気にしていることは多いと思うが、視線に注...

女性は気になる人と話す声のトーンが他の男性と違う

女性は、年を取ると僅かずつ声が低くなっていく身体的な特徴を持つ。それを本能的に知っている女性は、恋愛のアプローチとして声が高くなり易い。

また、緊張も声のトーンが高くなる一つの要因だから、2つの理由で「女性は気になる人と話すときに声が変わる」という態度を取る。

電話の時に母親の声が異常に変わるということは誰でも経験していると思うが、あれは女性の本能で少しでも若く見られるための無意識な工夫だったりするのだ。

気になる女性や好きな女性と話す時は、自分と話す時の声のトーンには気をつけて聞いてみよう。他の男性よりあなたとの会話で、声のトーンが上がれば女性が気になる人に取る態度をあなたに見せているのかもしれない。

これは、経験上、高校生のように若い女性でも同じだった。恐らく女性の本能というものは、その年齢には依存しないで、独立しているのだろう。始めてあった男性にも声は上ずり易いので、しばらくしてから確認してみよう。

特に「俺と話す時だけちょっと高くなる」という「比較」が成り立つなら、その女性から意識されている可能性が高い。

女性は気になる人と話すとき、何もないのに笑顔でいる

気になる人の前でつい笑顔になる女性

女性は、男性よりも明らかに表現力が高い。表現力が高いということは表情で気持ちが分かりやすいということだ。あなたが気になる女性と話すとき、表情には要注目である。

女性は演じるのも上手いから単純に考えてはいけないところも確かにあるが、女性が気になる人や好きな人とコミュニケーションを取る時は「自然に笑顔で話す」ことが非常に多いので覚えておこう。

これは、自分を魅力的に見せたいという女性心理と、いいなと思う人が相手だからどうしても笑顔で話してしまうという女性心理の、二つが理由になっている。

特に面白いことを言っていないのに、自然な笑顔が続く場合は、いずれにしても気になる人に取る態度である可能性が高い。

従って、女性と話す時は、表情だけでなくその雰囲気にも注目してみよう。「何だか話しやすい」と感じる雰囲気は女性の気持ちが理由になっていることがある。少なくてもあなたが好きな人の気になる人になれたときは話しているだけで楽しそうに見えるはずなので、その雰囲気でも十分察知することが可能であるはずだ。

他の男性と話しをしている時との「違い」に注目してみるとよりはっきりしやすいだろう。

スポンサーリンク

女性は気になる男性の世話を焼く

女性の母性本能は、気になる人や好きな人には余計に働くことが多い。ちょっとしたことでも世話を焼いてくれる女性は、あなたが気になる人なのかもしれない。

普段から色々な人に世話を焼くタイプの女性では分かり難いが、人によって少しでも態度が変わる彼女の場合は、世話を焼く相手が誰なのかに注目してみよう。自分だけでなく、他の男性が気になっているかも分かるサインだ。

あなたが女性の好意を断っても、なんとなく心配そうにしていたりそれでも世話を焼いてくる女性は、その人なりの恋愛アプローチであることも多く、気になるからつい世話を焼いてしまうということもあって、サインになる。

優しい声掛けであることは多いが、女性の中には本能的に自分でもよく分からずに世話を焼いてしまうというタイプもいるので、優しさのみに注目しないようにした方が良い。拗ねたりワガママを言うタイプがいるので、ツンデレな女性の場合は「なぜ?」ってところに注目して心理を読んでみる必要がある。

いずれにしても、良く世話を焼いてくれる女性は、あなたが気になっている可能性は高いから、これも他の男性との態度の違いに注目して気持ちを見抜くのが正解だ。

女性のLINEは「回数」に注目すると勘違いしない

気になる人と楽しそうにLINEする女性

女性の方が友達同士でLINEをする機会が多い。男性がLINEの内容で気になる人への態度を察知しようとしても、判断を間違えることが多いだろう。自然なLINEであるように感じるはずだし、「誰にでもこんな感じのLINEをするのかな?」って疑問が解決しない。

女性の気になる人に取る態度を知りたいなら、女性のLINEは純粋に「回数」で判断する方が間違いが少ない。

女性でも、一度にたくさんやりとりしたいタイプと、少しずつ何度もやりとりしたいタイプに分かれるので、メッセージの総量に注目してみる。私の印象ではやや後者が多いように思うが、気持ちを見抜くには「回数」を指標にする方が勘違いを防げるように思う。

正し、女性は気になる人に必ず長いメッセージを送るわけではない点には注意をしよう。

気になる人になれたときもそっけないLINEを送る女性もいるし、その女性が長いメッセージを送らないタイプである可能性もある。長さよりも、メッセージの総回数で測る方が気になっているか気になっていないかが分かりやすくなる。

下の記事も参考にしてみよう。

LINEで好きな人の気持ちが分かる!脈ありと脈なしのLINEの違い
好きな人との距離を縮めるために使うLINEは、既読無視や既読スルーの問題もあるから、メールに比べて相手の気持ちが読みやすい。 ...

まとめ

今回は、5つのポイントで女性が気になる人に取る態度を紹介した。

女性は、積極性に注目するよりも、雰囲気に注目する方が恋愛感情を察知しやすい。男性よりも見抜きやすいから、自分でいっぱいいっぱいにならず相手に注目するだけの余裕が持てるとベストだ。

カッコ付けたがる男性に比べて、女性は好きな人に素直な反応を示すポイントが多数ある。表情も豊かな女性が多く、声のトーンやニュアンスに感情が乗り易いので、見るべき点を見ていれば女性の気になる人に取る態度は特徴に気付けるはず。

はにかむ仕草も見せながらそういったことに特徴が見えれば、あなたを気になっている可能性はあるだろう。他の男性に見せる仕草と比較しながら察知しよう。

関連記事: