「はじめてのディープキス」でよく疑問に思う点を4つのQ&Aで解説!初めてディープキスするなら心配を解決しよう

はじめてのディープキスするカップル

彼女ができてしばらくすると、キスくらいはすぐにするとしても「はじめて」なら自信が持てずになかなか踏み切れなかったり悩むこともあると思う。

それがディープキスとなるば、なおさら躊躇する彼氏はきっと少なくないだろう。

今回はそんな「初めてのディープキスの疑問や悩み」を解決するために、キスの初心者が知りたい「Q&A」を用意したので、彼女とディープキスする前に確認しておこう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

ディープキスで気を付けないといけないことは?

はじめてのディープキスは当然私も経験している。まずはディープキスの注意点をまとめてみよう。下の10個ははじめてディープキスするなら絶対に意識してほしい項目だ。

  • 力を抜くこと
  • 歯をガチガチ当てないこと
  • 彼女がビックリしても拒否されていなければ継続すること
  • ガバッと行って彼女を怖がらせないこと
  • 口臭対策は意識しておくこと
  • 場所を選ぶこと(近くに人がいない)
  • 雰囲気を考えること
  • 彼女の距離感が近づいたことを確認すること
  • 拒否られることも想定しておくこと
  • キスが終わったタイミングは多少気まずいので彼女を和ませること

はじめてのディープキスをする際でも、上に挙げた全てに気を使うことができればディープキスに失敗することはないだろう。

最後の二つのことだが、ディープキスが終わった後のフォローは大事だ。こういう時は女性が恥ずかしがることが多いから落ち着いた雰囲気で会話につなげよう。はじめてのディープキスが終わって無言になるとどんどん気まずくなる。

「ディープキスした次のデートが気まずい」と感じる人も多いので、キスの後もしばらく一緒に居る方が次のデートが楽になると思う。
完遂しようが、未遂に終わろうがディープキス後のフォローの言葉は重要だ。素直な言葉を彼氏から彼女に言うようにしよう。

結局キスというものは、好きだから彼女としたいわけだ。少なくても女性は、そうではないならしてほしくないと考えている。

従って、「好きだ」という気持ちを伝えればフォローはだいたい上手くいく。

きまずくなったままキスした日にバイバイしてしまえば、そのきまずさは次のデートで増している。その場でフォローの言葉を添えるだけで変わってくるので、初めてのキスなら行っておく方が良い。

スポンサーリンク

ディープキスの最中はどうしたら良い?

ディープキスの最中は、軽めを意識して抱きしめている姿が一番しっくりくる。軽く手を背中に当てているような形でも良いだろう。
腰が引けている姿を想像してみると分かり易いが、カッコ悪いとしか言いようがない。

抱きしめようとすると男性特有の悩み(※敢えて具体的には言わない)も出る部分だが、そっと抱きしめるようにして嫌がる彼女はいないから、ムード作りの点も考慮して抱きしめてあげるとカッコは付く。

勢い余って押し付けなければ問題ない。力を入れてしまうと、彼女はびっくりするし、なにより心地良くない。男性の力は強いので、彼女が痛がらないように抱きしめるのはコツとなる。

軽めを必ず意識しよう。それでも力が入ってしまうものである。

彼女のディープキスOKサインは?

はじめてのディープキスはタイミングや時期も心配になる。下に5つのOKサインを挙げるのでチェックしてみよう。

  • 話す距離が近くなった
  • スキンシップが増えてきた
  • 体が触れても気にしなくなった
  • 自然と手を繋げるようになった
  • キス後に顔を離そうとしない

ディープキスのOKサインは上の5つを中心に判断すれば雰囲気が分かると思う。ポイントは、今までのキスの雰囲気がより自然になったことを確認できれば一番良いだろう。

やはりステップアップしていくには、お互いで息を合わせる必要もある。その意味では、距離が近づいたことを確認できればディープキスが上手く可能性が高い。

正し、女性の心は男性よりも複雑にできている。OKサインが出ていたと感じても、彼女がOKしてくれるのかどうかはタイミングにもよるだろうし、一概には言えないところがあるので、注意しよう。

ディープキスを上手くできないとどうなるの?

はじめのディープキスを上手くできなかった場合、次のキスがきまずく感じることがある。色々気にしてしまうと避けてしまう人もいるので、次に会いにくいと感じる場合がある。

しかし、失敗によって彼女があなたの評価を下げるかというと、そうではない。

確かにカッコ良く決めて欲しいと彼女が内心で思っていることを否定するつもりはないが、キスは二人でするものであり、はじめてのディープキスが失敗してしまった、或いは上手くできなかったとしても、お互いが気にしている状況になる。あなたが「失敗した」と思った時、ほぼ絶対に彼女も「失敗しちゃった」と思っているので、自分だけの問題と思わずに二人の問題と思うべきだ。

従って、上手くできないことを過度に恐れる必要はなく、上手くできなければアクションを起こした彼氏が彼女のフォローをしっかりやってあげればほとんど問題はない。

先程も触れているが、どのような結果でもかける言葉はいくつか用意しておく。準備を完璧にしておけば失敗が減らせるし、失敗する可能性も減らせるはずだ。

初めから上手くやろうとするよりも、雰囲気を高めること等に気を回した方が彼女の満足度は高くなるし、成功の確率を高めることにもなる。自信がなくても、男らしくトライしていかない限りさらに成功は遠ざかることになるので、告白と一緒で方法に拘るよりも気持ちを伝えることが大事である。

はじめてのディープキスは彼女も緊張する。カップルとして初体験するわけだから、二人で息を合わせるように頑張ろう。下の記事も参考に。

彼女との関係を深めたい時~その子との初H~
彼女ができてしばらく経つと、初Hに持ち込むタイミングは誰でも色々悩んでしまうもの。 経験がない真面目な男性は、ついタイミングが遅れ...

まとめ

今回は、はじめてのディープキスでよく疑問に思う点を4つのQ&Aで解説した。「初めてディープキスするなら心配を解決しよう」ということでまとめたが、少しでも気持ちが楽になった人がいれば嬉しい。

最終的には当たって砕けろという思いを持つしかないわけだが、悩みになっていた部分が少しは解決に向かっただろうか。

ポイントは、女性を優しく扱ってあげて、決して力んでしまうことが無いようにしていくことだ。それが余裕のある姿にも映るし、大事にされている感じを女性に与えることができる。

実際にしている行動とは真逆的なことで難しいことかもしれないが、そう思うならなおさら意識しておいた方が良いだろう。カップルとして上手くいっていれば、タイミングは訪れると思うので、スマートに決めよう。

ファーストキスについては下の記事でもまとめているので参考にしてみてほしい。

ファーストキスの場所ランキングとその考察~高校生や10代は必見!何で1位は「家」になるのか、理由を紐解く

826人が語った「ファーストキスの全て」~年齢は?相手は?場所は?初めてのキスの瞬間に思ったことは?初めてのキスを攻略!