社内・サークル・学校など身の周りの変化を恋愛チャンスに変える方法

f:id:Brightfuture:20140827110204j:plain

「好きな人にアプローチしたいけれど、きっかけがないからできない」
身の周りの人と恋愛する場合、こんな悩みは恋愛のあるあるだ。

社内恋愛やサークル内恋愛やスクールラブは、人間関係を簡単に壊すわけにいかないから「見ているだけの恋」をしている人がたくさんいる。

しかし、あなたにもきちんと仲良くなるきっかけがあったならどうだろう?

今回は「社内・サークル・学校など身の周りの変化を恋愛チャンスに変える方法」について解説にするので、好きな人と仲良くなるために活用してほしい。

男女が仲良くなっていくためには、まず共通の話題が必要

f:id:Brightfuture:20140927180628j:plain

好きな人と仲良くなりたい場合、最初は当たり障りのない会話から徐々に仲良くなっていくことが基本になるが、より親密になっていくにはコアとなる話題があった方がうまくいくケースが増える。

お互いに興味のある話題で会話できれば、あなたとの会話自体を面白いと感じて「また話したい」という感情に繋がるからだ。感性の共有に繋がってお互いの距離を縮め、結果あなたと一緒にいる時間に価値が生まれていく。

特に感性の一致は、軽い感動を生んで男女としての距離を一気に縮めることがある。

例えば、〇〇を好きな人がよく言う言葉が下のもの。
「〇〇好きに悪い人はいない」
これは、経験からくる言葉ではなく、自分と同じ感性の人を人は否定しないどころか、それだけでも十分人となりを表すとさえ思っていることも少なくないことを意味する。

その点を踏まえた上で是非活用したいことが、好きな人と共有する「身の周りの変化」だ。

誤解を恐れずにストレートに書くと、変化の中でもネガティブな変化の方をより活用したい。なぜなら、身の回りにネガティブな変化があれば人はちょっと愚痴りたくなるからだ。

あなたが思うネガティブな変化は、他の周りの人も同じようなことを思っていることが非常に多い。ホットな話題にもなるため、好きな人と仲良くなりたい人におすすめの話題である。

例えば、社内でだったら上司や課が変わった・転勤で構成が変わった・雰囲気が変わった等々。サークルでは、幹部の運営方法や代変わりによる変化、一部のサークル員の素行等々。学校では、教師の態度や各イベント時の状況等々がそんなタイミングになる。

自分が「これはちょっとな」と思うことがあれば、好きな人もおそらく違和感くらいは持っていて、それを話題に誰かと話したい気持ちは強くなっている。誰でも経験したことがある例を持ち出すなら「席替え」のあとはみんなで変わった席について話していたはずだ。

そんな話題で好きな人とぶっちゃけトークができる状況を作れれば、感性を共有することは比較的簡単で、なおかつ盛り上がる話題となる。

特にそのネガティブな変化が大きく且つ継続する場合は、二人で話すことも尽きないし、その内容で時々二人で食事に行ける関係になれることすら珍しくない。元々身の回りの変化が話題だから、話題の拡張性が高いのだ。いろいろな話に持っていくことができる。

当たり障りのない会話の中では、その人のコアな部分を知ることはできないが、こういった感性にかかわる会話をしていると、話が発展してよりその人の考え方などがよくわかる。

突然にコアな話題を出していくことが苦手で、なかなか深い話ができない人でも、この方法なら好きな人と距離を縮めることができるのではないだろうか?ぜひやってみてほしい恋愛アプローチ方法だ。

次では「やってみたい」と思った人へ向けて気を付けなければならないことを解説する。

きっかけはあくまで自分から作っていくことが重要

f:id:Brightfuture:20140927180907j:plain

今回の方法で気になるのが「誘い方」だと思うが、話したいことを前もって言ってもいいし、「ちょっと語らない?」的な感じで誘ってもいいから、話題に出していくことがポイントになっている。

身の回りで大きな変化があった場合はその変化について話したくなるので拒否られることはかなり少ない。真面目な人ほどきちんとした対応をしてくれるので、きっかけ作りとしては鉄板クラス。

さらに、その事情をよく知る「異性」の人とその話題で会話できる人がほかにいないなら興味津々で来てくれることも多いから、声掛けは本当に大事だ。

会社関係だとなかなか社外で会いにくいと感じる人が多いからやってみてほしいと思う。

そして一席設けた後について気を付けたいことが「グチり過ぎないこと」と「最後は前向きな話で終えること」だ。ポイントなのでしっかり意識しよう。

あなたがグチりたいから女性を誘ったというより、その女性ののグチを聞いてあげようとする態度の方が望ましいし、ネガティブ過ぎる会話は男女間で恋愛に発展し辛くなる原因になってしまうことがある。

会話を特に明るくなるようにすることはないが、グチグチしてしまうのではなく、問題には真剣に、最後はどう前向きになっていくかという会話に終始したい。

人が何に怒り不満を持つのかはその人をかなり表している。

例えば、和を重んじる人が所属グループで雰囲気が悪くなったことを他の人よりさらに深刻に考えるように、それぞれ大切にしていることがあるからできたら好きな人の大切にしていることも知れたらより親密になれるだろう。

身の周りの変化によって生じた負の感情からその人の大切にしていることもわかるし、あなたの大切にしていることも伝えられる機会とできる。深い会話はお互いを深くまで知るチャンスになるから、当日は素直な言葉で語り合うことを目指してもらいたい。

自分をよく知ってもらった上で砕ける恋なら、それはそれで仕方がない。
その土俵に上がる努力は、出来る限りを目指したいところだ。

まとめ

今回は「社内・サークル・学校など身の周りの変化を恋愛チャンスに変える方法」をまとめた。

私は身の回りとの恋愛は多い方だと思うが、この方法は今まで数多くの恋愛を前に進めた実績がある。好きな人ができたときにじっくり語りたいと思うことは多いところなかなかきっかけがないので、あなたもチャンスがあれば活用してみてほしい。

表面的なコミュニケーションだけでは恋愛関係に発展していかない。いつ何の話題で深い話をしようかと考えたとき、答えがないならおすすめだ。

アプローチ社内恋愛
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました