彼女との初夜でHの相性が悪かったら~初Hの失敗は乗り越えられるか

f:id:Brightfuture:20141007221654j:plain

ドキドキして迎えた彼女との初夜が上手くいかずに、Hの相性が悪いと感じたら気分は最悪だ。

あなたを安心させたいわけではないんだが、私の経験上、彼女との初夜が相性悪いなと感じることは少なくなかったから、私の中では結構普通のことのようにこの問題を捉えている。

しかし、その瞬間の凹み方は半端じゃないし、その心の痛みを味わって普通でいられるかと言えば、もちろんそうじゃない。今回は、彼女との初夜でHの相性が悪いと感じやすい理由と、それが乗り越えられる問題かどうかについてまとていこう。

彼女との初夜が失敗する理由「恥ずかしさ」について

経験上思うのだが、やっぱり女性は初夜にすごく緊張している。もしかしたら、これを読んでくれているあなたもそうだったかもしれない。もちろん私だって例外ではない。

外国のHはスポーツだなんて言うけど、日本のHもお茶を立てるような上品な物ってわけでもないだろう。恥ずかしさが緊張を生んで、息が合わないことは普通のことだと考えるべき。

さらに、この恥ずかしさは、付き合い始めであるが故にただ会うだけでも照れくさいレベルだから、最初は合わないと思っても当然だ。相性の悪さと言う風に感じることが実は「恥ずかしがって上手くできない状態だった」という理由になっているケースは本当に多い。

付き合い始めは難しい「阿吽の呼吸」

彼女との初夜に相性の悪さを感じるとしたら、阿吽の呼吸がないことも大きな理由だと思われる。一部のコアな趣味を持つ人以外は、普通初夜に会話をしながらHを勧めていくことは稀で、息が合わないのも当然である。

女性からしたら好きな人の前で裸になってコトを進めていくのに、普通に会話されても困ると言うこともあるだろう。

そうなると、やはり阿吽の呼吸がある程度必要になるのだが、どんなことを望んでいるのか等、分からないことだらけでは、難しいと言わざるを得なく、彼女との初夜でHの相性が悪かったと感じる原因として考えられる。

段々と色々なものが変わる形で付き合い方は存在するから、最初から求めすぎて「相性が合わない」と思うのは少し残念な考え方だろう。

お互いの体も心も不慣れなら、失敗は仕方のない問題に

人の体って結構違うものだ。そこに心もついて行ってない最初の頃はうまくできない要素が多い過ぎる時期。

身長差や体重差もペア毎で変わってくるので、慣れが必要になる部分も存在する。
差が大きい場合は、相性の悪さを感じることはあるだろう。

たとえば身長差が30cmある女性との初夜は苦労するだろうし、こんなことが体のあらゆる部分で「初夜が失敗する原因」となって表れるから、最初からうまくいかせるのが難しいカップルもいる。

初夜はお互いが緊張しているから、上手くいかないなと思ったところから一気に悪い方向へ行くことが多い。お互いが、相手のことを気にし始めてさらに委縮したり、気分が盛り上がらなくなってしまうからだ。

お互いの体への慣れと言う点も相性の良さを感じるのに必要な要素である。「俺たちなら最初はうまくいかないかもね」ってくらいの余裕を持つのは難しいが、それでもそんな感性を持っていくと「次」が上手く行きやすい。

しかし、「どうしようもない相性の悪さ」があるのも事実である。

次からは、初夜の失敗が乗り越えられない問題に発展する可能性のある理由を紹介する。

アグレッシブで奥床しさの欠如は、ゲンナリすれば冷める原因に

初夜の失敗が、彼女に引いてしまう感じだとどうしようもない。声、行動、脱衣、絶頂時、全てを含んだ意味でここでは考えている。

初めに自分の好みを越えて積極的だった場合は、それから先に好みの女性に変わっていく可能性は低い。なぜなら、慣れていく度にもっと自分らしく振舞うようになるからだ。

恥ずかしがり屋の女性はオープンになることは多いが、逆は起こらない。もし彼女のアグレシップさに引いてしまったら、短い時間で別れを決断すると思う。

男性から最も評価の低い「まぐろな女性」は長く付き合えない

緊張からきているものではないことが前提だが、「まぐろな女性」は長く付き合えない可能性が極めて高い。あくまでも「初夜の失敗」をイメージしているから、「まぐろじゃいやだ」と思った場合だけど、そこから持ち直すことはほとんどないだろう。

まぐろな女性が好みの人もいるかもしれないが、普通は反応してくれないと愛を確かめるも気持ちが良いもなく、彼女とするHとしては寂しすぎる。私の経験では無理だったし、直るものとは思えなかった。実際、これが理由で別れた人は世間にたくさんいる。

初エッチの失敗は乗り越えらるか

f:id:Brightfuture:20141007221600j:plain

上記を踏まえた上で、初エッチの失敗は乗り越えることはできるのかについて考えていこう。

失敗と表現したが、エッチの相性が悪いと感じたことを失敗という表現に、敢えてしている。どちらが悪いかに関わらずカップルとしての失敗という意味だ。

まず、経験則から考えるその答えは、可能であるとしたい。経験上、相性が分かるのは、間違いなくその先だ。逆に言えば、どちらかの失敗によって初夜があまり良いものにならなかったとしても、どうにでもなることを付け加えたい。

さらに、男性は女性との初夜に期待をしすぎる特徴が不安を煽っているものと想定する。エッチも二人の関係が進んでいくことで、発展していくものだ。初めから色々なことを期待してはいけない。

女性の方から、注文を付けられること(例えば、真っ暗がいいとか、それはできないとか、それははずかしいから無理とか…)が初夜にはあるが、そういうこともその先に解決することがほとんどだ。

もし、それが待てないのなら、超絶テクで自分のエリアに引き込むことしかアドバイスがない。超絶テクとは、エッチを指しているわけではなく、その雰囲気作りのことだ。

何でも「この人のことなら受け入れたい」と彼女に思わせることが初夜からできれば、悩むことはかなり少なくなるだろうし、満足できる初夜となる。しかし、それはやはり難しいこと。

悪いことは言わないからせめて初夜から1ヶ月は、その悩みを忘れて足元に寄り過ぎている視点をもう少し先にやってみよう。

私も男だから、経験もあることだし、気持はよくわかる。悩んで当然の出来事である。しかし、それでもこうやって発信する立場でこの問題を考えるなら、経験上「大丈夫だから頑張れ」と言いたい。

ただ、一方でもし初夜からそれなりの回数エッチを重ねても一向に解決へ向かわない場合は、正直かなり厳しいと思っていることも事実だ。

これについてはこちら(Hの相性に見る恋人同士の寿命)で意見をまとめているので合わせて読んでみてほしい。

いずれにしても、今回の「彼女との初夜」という意味では、散々述べてきた通り多くの場合でその後に改善へ向かう可能は高い。その移行期には幸せを感じるだろうし、彼女との関係がどんどん良くなっていくだろう。

彼氏が過度に気にしてしまっては困るのは彼女の方である。もし今、この問題と対峙しているとしたら、彼女を引っ張っていくくらいの気概で相性の改善に取り組んでほしい。

まずは、やはり努力だ。

まとめ

今回は、「彼女との初夜でHの相性が悪かったら、初Hの失敗は乗り越えられるか」について、理由から説明していった。

カップルは付き合い始めた当初は上手く行かないことが多い。今回の問題は私も何度も経験したことだが、その後に解決に至るケースがほとんどだった。

ただ、問題の大きさは気持ち的によく分かるところなので、あなたが気にしている以上彼女も気にしていると思ってフォローする度量がほしい。要は気まずくなる原因になってしまう方が今回の問題だということ。

まず1ヶ月から2ヶ月の間は様子を見て、その間も仲良く付き合っていける雰囲気作りをしよう。それが初夜の失敗を根本から解決へ向かわせる術となる。

付き合いはじめ
Brightfutureをフォローする
自分の結婚できる確率を理解する
自分が結婚できる確率を現実的に分かった女性

結婚を具体的に考えるべき年齢は意外と若いって知ってましたか?結婚したいと思っている人は、自分の年齢によって変化していく「自分が結婚できる確率」を正しく理解しておくことが重要なんです。
下の記事では、総務省の国勢調査から年齢別・男女別に結婚できる確率を算出して、考察をまとめています。
後悔しないように、今の自分の結婚できる確率がどのくらいなのか把握しておきましょう。

恋愛のすべて
タイトルとURLをコピーしました