初デートで気を付けるべき7つのこと(女性編)初デートで失敗しないために

f:id:Brightfuture:20160712190517j:plain

初デートでは、初デートだからこそ気を付けるべきポイントがある。
何度もデートして打ち解けた二人の場合はまた違ったアドバイスが必要だけど、初デートならではの「気を付けるべきこと」を知れば、何倍も初デートの成功が近づくだろう。

特にデート慣れしてない人や久しぶりのデートだったら、好きな人と出かける前に初デートの予習をしておこう。

今回は、まだ付き合っていない好きな人との初デートや、付き合いたての彼氏と初デートに出かける人に向けて、「初デートで気を付けるべき7つのこと」をまとめる。

初デートでよくある失敗を挙げるので、デート前に不安な人は参考にしてみよう。

スポンサーリンク
記事下アドセンス

初デートのファッションは気合の入れ過ぎに注意

初デートは、せっかくだから気合いを入れて、可愛い服で行きたいと思う女の子が多いと思う。
きっとその努力は好きな人や彼氏に伝わるだろう。
言葉があるかは微妙だけど、心では「可愛い」と思ってくれているはず。

しかし、気合いの入れ方がおかしいと印象が悪くなるから気を付けないといけない。特に女子は着飾りたい心理が強いので、ガチャガチャしたファッションになるのはよくない。
当然、初デートの失敗する原因になり得る部分だ。

また、初デートでは、ヒールを履く女子も多くなっているが「デートに合った高さ」を意識しないとデート失敗の原因になる。

高いヒールが、足を長く綺麗に見せることに貢献する一方、疲れやすくコケ易い特徴を持っているのは、女性なら誰でも知っていることだろう。
もし長い距離を歩くことが予想されるデートコースを予定しているのなら、あまり高いヒールで初デートに出かけるのは控えたい。
上手く歩ければいいのだが、もしコケるような時、そのコケ方によっては100年の恋が冷める場合があるから、「動きやすさ」も考えて見た目だけでデートのファッションを考えない方が無難だ。

初デートは緊張する女性も多いだろうから、いつもよりコケ易いだろうし、色々考えながら歩く初デートで受け身も取りにくいかもしれない。高いヒールのデメリットには気を付けたよう。もしヒールのせいでいつもより疲れて会話が盛り上がらない場合はかなり大きなデメリットを感じることになる。

ファッション全体については、自分が可愛いと思う服で良いと思うが、場所に合った服であることと、相手男性の雰囲気にも歩み寄ると一緒に歩くのにしっくりくる。初デート成功のコツだから、気を付けるべきポイントを押さえた上で「相手のファッションとの相性」にも気を配れるとベストだ。

気を付けることについては下の記事も参考にしてみよう。

彼氏が嫌がる彼女のファッション~デートで着る服で失敗しないために
男性よりも女性の方が「自分の見え方」を気にする傾向が強いが、彼氏が嫌がる服装には理解があるだろうか。 ファッションというものは...
スポンサーリンク

初デートで遅刻すると最悪!デート前の準備はしっかりと

やっと漕ぎ着けた初デートの場合、女の子の朝の準備はすごく大変だ。
髪型をアレンジしたり、コーディネートを見直したり、メイクにも拘ってみたり。
寝る前から準備をして朝も早く起きたのに、それでも家を出る時間が予定を越えることが多くなる。

本当は、相手の男性に取っては嬉しい努力をしてくれている時間だけど、はっきり言って遅刻という結果になるならそれはなかなか伝わらない。
初デートでは、そんな努力をしている内に時間が遅れてしまったことも言い出せないことが多いだろうし、結局遅刻した事実のみが相手に伝わってしまうことになるはずだ

初デートだから、もし遅刻してしまってもそれだけで失敗になることはあり得ないと思うが、印象が悪くなることには繋がってしまう。デート前の準備は、家を出る時間を意識した中でしっかりと行っておこう。

男性は、楽しみにしていることにストレートな態度で臨むことが多いので(遅刻癖のある人は男性に多いけれど)、遅れてきたことがその分自分とのデートを楽しみにしていなかったからではないかと考える場合もある。「何で遅刻したに?」の答えが「デートを楽しみにしてなかったから」なんて単純に考えてしまう。

そんなに大きな問題になることが少ないと重ねて伝えておくが、遅れる時間によっては初デートの失敗する原因になることもあるので、気を付けるべきことだ。雰囲気が悪くなった初デートは最悪だから、少し早めについて余裕を持って好きな人と会うようにしよう。

初デートのコミュニケーションで気を付けることは?

初デートでは初めて長時間一緒にいることになるカップルもいるだろう。
それが楽しみになる一方で、不安なのはコミュニケーションではないだろうか?

初デートでは以下の2つがコミュニケーションを考える上で気を付けるべきことだ。

  • 無口にならない
  • しゃべり過ぎない

コミュニケーションの基本だが、二人きりなので念頭に置きながら会話をしよう。特に意識したいのが「バランス」ということになるので、心地良い会話のキャッチボールができると理想だ。

特に私が経験した初デートで失敗するパターンは、「無口」の方が多い。
会話が続かないと、初デートではかなり気まずい雰囲気になる。

男性がリードするべきではあるが、リアクションも重要だし、一人でしゃべり続けることもできないので、会話はやっぱりリズムがほしい。

緊張する人は、好きな人が相手で上手く話せない場合もあると思うが、頑張ってみよう。

もし不安な人は下の記事が参考になるかもしれない。

好きな人と会話する時のコツ~会話が続かない人の対処法
好きな人と上手く会話できない人は話しかけることはおろか、話しかけられるのも怖くなることがある。誰だって仲良くなるまでは会話を盛り上げるこ...
好きな人との会話が盛り上がらない人へ~盛り上がる話題や盛り上げ方
好きな人と会話しても盛り上がらない人は、恋愛を発展させることができずに悩むことが多いはず。 盛り上がる話題や盛り上げ方が分から...

初デートでは空回ってしまう女性も出てくるので、質問力も意識して会話を広げるように話を続けると良い。せっかくだから表面的な会話から少し掘り下げた会話もしたいので、上記の記事を読んでおこう。

無言状態が時々あっても大丈夫。場を持たせることより、緊張していても二人で会話することを楽しむ気持ちを大切にしよう。

初デートの食事で気をつけるべきこと

女性は初デートの食事に困ることや悩むポイントが実は少なくない。

初デートの食事の量や奢られる際のリアクション、食事のマナーなんかも「食べ方」のところで色々考えてしまったりするはずだ。

まず、デートの食事は「普通」でいいから、少食アピールは必要ない。それよりも「楽しい食事」を意識すること。たくさん食べておいしそうに笑顔で食事する女性が男性の気持ちを掴むので、気にせずに食事全体を盛り上げよう。

次に「初デートの食事をおごられる時のマナー」だが、これは男性に甘えてしまって良い。「ありがとう」と「ごちそうさま」は可愛らしく伝え、きちんとお礼は言おう。特にお返しはいらないから、会計で変にやり取りを増やさないようにすることが基本だ。もちろん奢られるのが嫌いな女性は「ワリカンがいい!」と伝え、お互いの金額を確認してスマートに会計できればいいだろう。

最後に「初デートの食べ方」については、基本的に友達付き合いで学んできたことをそのまま実践すれば男性ウケは良いはずだ。食事マナーに関して私の経験では大きく勘違いしている女性がほぼいなかったから自信を持ってほしい。

やはり大事なことは「食事中の会話」に集約されるから、意識的に話題を提供するのがポイントになる。食事にまつわる話題から会話を進めて、盛り上がってきたら話題をお互いのことへ移していこう。初デートでお酒を飲むこともあると思うので、やっとできた二人きりの時間だし、コアな話題もぶつけていけるとデートらしくなると思う。

初デートはずっと笑顔で最後まで

初デートの不安は男性側にも当然あるもの。
特に、もし好きな人や彼氏にリードされて初デートした時は、「楽しいよ」アピールをしてくれると、リードしている男性は非常に安心する。

まだあまり本音で会話できない頃だと思うので、「楽しい」って気持ちを言葉にするのは難しいだろうから、「笑顔」で気持ちを伝えよう。
緊張してしまうと顔もこわばってしまので、少し気を付けるべきだ。

初デートはまだラブラブなカップルになる手前なので、態度で気持ちを知ろうとするから、表情に感情が出易い女性はできたら努めて笑顔でいたい。
「最後まで笑顔で」
疲れてくる後半はなおさら意識しておこう。

楽しくなければ無理をしてもしょうがないが、もし初デートをしていて楽しかったら言葉の代わりに笑顔をあげよう。相手の男性は可愛いと思うだろうし、あなたがデートを楽しんでくれていると感じるはずだ。

グチはほどほどに、前向きな会話で素敵なデートを

女性は「自分の話をするのが好き」だから、初デートがうまくいった際は後半で「グチを聞いてほしい」と思うことが少なくない。

お互いの本音トークは二人の距離を縮める効果もあるから悪いことではないのだけど、やっぱりほどほどが一番で、できたら前向きな話に繋げることで本音トークを楽しんでほしい。

初デートが成功するイメージは、「緊張したけど色々話せて楽しかった」という感想である。大事なことは「楽しい」の共有だから、趣旨を間違えて後から反省するようなことを避けておくことも大事なことだ。

ぜひ、相手の考え方に二人ともが「素敵だな」と思える会話をたくさんしてほしい。

初デートが終わったら、次のデートのためにLINEしよう

初デートが終わったら、何にも連絡しない女性は次のデートに誘われない。初デートは家に帰るまでが初デートなので、帰りの電車などで「初デートありがとうのLINE」を送ろう。

男女がする恋愛において「連絡」は基本的に女性から男性の流れになることが多い。デートに誘うのは男性の役目だと思ってもいいけど、連絡はリアクションの一部だと思って女性も積極的に行った方が恋愛じたい上手くいくだろう。

男性も「今日のデートはどう思ったんだろう?」と不安もあるので、あなたのLINEがきれば安心するから次がある。

初デートの失敗はこうしたことがなくて何となく2回目のデートがないパターンも含まれるから、気を付けるべきポイントだ。

まとめ

今回は、「女性が初デートで気を付けるべきこと」を7つのポイントで紹介した。

初デートの失敗は、主にコミュニケーション部分で起こり易いが、まだ付き合う前の初デートでは気持ちがまだ揺れていることもあると思うので、失敗しないデートをしたいし次につなげたい。

今回挙げたことを気を付けることで、楽しい初デートで失敗することもなくなると思うので、参考にしてみよう。好きな人と「これからのこと」を考える女性は下の記事を読んでおこう。

愛される女性になるために実践してほしいこと~愛されたいなら
恋愛に「愛されること」が一番だと思っている人は、女性に多い。 本能的に女性は、自分が大事にされることを望んでおり、愛してくれる男性...

関連記事: